「タニタ食堂監修の100kcalデザート レアチーズプリン オレンジソース」

写真拡大

乳製品メーカーの森永乳業は2017年2月28日、体重計など計測器を手がけるタニタ(東京都板橋区)と共同開発したデザート「タニタ食堂監修の100kcalデザート レアチーズプリン オレンジソース」を、全国のスーパーやコンビニで新発売する。9月上旬までの期間限定商品。

この新商品は、濃厚なクリームチーズを使用した本格感のあるレアチーズプリンに、色鮮やかで甘酸っぱくフルーティーな味わいのオレンジソースをしいた。さわやかな風味のレアチーズプリンと香り豊かなオレンジソースの組み合わせを味わえる。希望小売価格は120円(税別)。

「タニタ食堂監修の100kcalデザート」シリーズは、1個当たり100kcalながら美味しさと満足感を得られるスイーツとして11年3月にスタート。脂肪分を抑えることで、通常の3〜5割のカロリーをカットすることに成功した。人工甘味料は使用していない。

同シリーズの「カスタードプリン」は、濃厚な味わいのカスタードに黒みりんと三温糖でコクをプラスしたカラメルソースをあわせ、カロリーを抑えながらも満足感の高い味わいに仕上げている。