注目の新人女優アニャ・テイラー=ジョイ
 - Tim P. Whitby / Getty Images

写真拡大

 M・ナイト・シャマラン監督のスリラー映画『スプリット』(5月12日〜日本公開)に出演している新人女優のアニャ・テイラー=ジョイが、『サラの鍵』や『ベラミ 愛を弄ぶ男』などの女優クリスティン・スコット・トーマスが監督デビューを果たす映画『ザ・シー・チェンジ(原題) / The Sea Change』に出演する可能性があるとDeadlineが報じた。

 本作は、エリザベス・ジェーン・ハワードの同名小説の映画化。ロンドンで活躍する脚本家のエマニュエルとその妻リリアンの結婚生活は危機を迎えていたが、ギリシャのある島で出会った好奇心あふれる若い娘の存在が、彼らの人生に変化をもたらしていくというストーリー。リリアン役にスコット・トーマス本人の出演が決まっているほか、『キングスマン』などのマーク・ストロングが主役のエマニュエル役で出演の可能性がある。テイラー=ジョイにオファーされているのは、夫婦の前に現れる若い娘役。

 テイラー=ジョイは、『インポッシブル』などの脚本家セルヒオ・G・サンチェスがメガホンを取る『マローボーン(原題) / Marrowbone』に出演、現在ポストプロダクション中だ。(鯨岡孝子)