横浜F・マリノスのキャプテンを務めるMF齋藤学

写真拡大

 横浜F・マリノスは15日、2017シーズンのキャプテンがMF齋藤学に決定したと発表した。また、副キャプテンは昨年に引き続き、DF中澤佑二、DF栗原勇蔵、GK飯倉大樹と、新たにMF喜田拓也が就任したことが併せて発表されている。

 今季から背番号10を背負い、新キャプテンを務めることになった齋藤はクラブを通じて、「責任ある立場を務めることは自分自身の中で挑戦でもありますが、自分の色を出し、副キャプテンの選手たちや経験豊富な選手たちと共に、F・マリノスが強くなるためにチームを引っ張っていければと思っています。選手やスタッフ、会社やファン・サポーターの皆さんと共に、一体感の溢れるチームを目指し、F・マリノスに関わる全ての人たちと共に喜びを感じるために、これまで以上の強い覚悟と自覚、責任感を持ってプレーしたいと思います」とコメントしている。

 なお、選手会長は昨年に引き続きMF中町公祐が務め、副会長はMF天野純、DF新井一耀が務めることも発表された。