Amazonオリジナルシリーズ『Fleabag  フリーバッグ』

写真拡大

『スター・ウォーズ』シリーズでハリソン・フォードが演じてきた、ならず者の船長ハン・ソロ。その若き頃を描くスピンオフ映画に、Amazonで配信されている話題の異色ダークコメディ『Fleabag フリーバッグ』の主演、フィービー・ウォーラー=ブリッジが出演する可能性があることが分かった。米Slash Filmが報じている。

2015年に公開された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』や、『スター・ウォーズ』シリーズの最新映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を手掛けたキャスリーン・ケネディとアリソン・シェアマーが引き続き製作を務める新たなスピンオフは、2018年に公開の予定で、1週間ほど前から撮影も開始している。ストーリーの詳細は未だ明かされておらず、フィービーについても重要な役どころということ以外は不明のままだが、米VarietyはC-3P0やチューバッカ、K-2SOのようなCGIを使用したキャラクターになるようだと伝えている。

この映画でハンを演じるのはアルデン・エーレンライク(『ヘイル、シーザー!』)。ほかに、主人公の相手役でエミリア・クラーク(『ゲーム・オブ・スローンズ』)や、ハンの悪友ランド・カルリジアン役でドナルド・グローヴァー(『Atlanta(原題)』)らの出演が決定しており、若かりしハンを導く重要なメンターの役としてウディ・ハレルソン(『ハンガーゲーム』)の出演も報道されている。監督・脚本はフィル・ロード&クリストファー・ミラー(『22ジャンプストリート』『LEGOムービー』)が担当。

フィービーが主演、クリエイターを務める『Fleabag』は、2013年にエジンバラ・フェスティバル・フリンジ(スコットランドのエジンバラで毎夏行われる世界最大級の芸術祭)で彼女自ら演じた同名の一人芝居の作品を元に、テレビドラマとして脚色したもの。第7回クリティクス・チョイス・アワードでコメディ・シリーズ部門の作品賞と主演女優賞にノミネートされ、各メディアが選ぶ2016年ベストTVショーのリストにも、名を連ねている話題作だ。

この新たなスピンオフ映画は2018年5月25日に公開とされていたが、ディズニーは延期することを発表し、2018年内の公開としている。噂では、12月になりそうだと伝えられている。フィービーが主演を務める『Fleabag』シーズン1はAmazonプライムビデオで配信中。(海外ドラマNAVI)