写真提供:マイナビニュース

写真拡大

フランスベッドは2月15日、「フローティア」の最新モデルを発売した。発売アイテムは、ダイニングチェア3モデルとダイニングテーブル2モデル。

「フローティア」は、椅子の背もたれを可動させてテーブルに引っ掛けることで脚が宙に浮き、掃除ロボットや掃除機が椅子の脚にあたることなく、楽に掃除できるというダイニングシリーズ。

最新のダイニングチェアは3モデル。「FT-KO A3」(2脚組・5万2,000円)は、座面部の素材を見直したことで、座り心地の良さを保ちながらもシリーズ最軽量化を実現し、より持ち上げやすくなった。「FT-KO A1」(2脚組・5万2,000円)は、積み重ねて収納できるスタッキングタイプ。「FT-KO B1」は、2脚組で3万9,600円とリーズナブルな価格で展開する。3モデルとも、座面に水拭きが可能な素材を使用しているという。

また、今回のモデルより、用途に合わせて長さを調整できるエクステンションタイプのダイニングテーブル「FT-KO DT-A-extension」も展開する。キズや熱に強いメラミン加工を施しているため、小さい子どものいる家庭でも安心して使用できるとのこと。希望小売価格は6万5,000円。2サイズで展開する「FT-KO DT-B」は、DT130が3万8,800円。DT150は4万8,800円。

※価格は全て税込

(エボル)