ダイエッター必見!ロングブレスの美木良介さんが実践する朝ごはん

写真拡大

「何を食べるか」だけではなく、「食べる順番」も大事だということはダイエッターの間ではよく知られています。だけど、それをさらに突き詰めて実践している人がいるんです。それが「ロングブレスダイエット」で知られる美木良介さん。

 美木さんの朝ごはんは、まず酵素と水溶性食物繊維をジュースで摂ることからはじまるのだそう。それは「亜麻仁油入りコールドプレスジュース」。

 さらに、食品からも酵素たっぷりの生の食材や発酵食品を摂るのだとか。そして、食べる順番も大事。「大根おろしからリンゴとキウイ、ぬか漬けキュウリ、キムチ納豆、魚、明太子、雑穀米」という順番で食べていきます。

 この酵素たっぷりの食品を先に摂る理由はどこにあるのでしょうか。美木さんいわく「人間の胃の上部には、消化液が出ないところがあるから」だとか。酵素が含まれた食品によって、結果的に消化の助けになり「消化酵素」を節約できます。

 すると、体内の酵素は「代謝酵素」に多く回すことができるため、やせやすくなるのだそうです。

 酵素と共に、ロングブレスで「酸素」を身体じゅうの細胞に届けることで、脂肪は確実に燃えると、美木さんは言います。

 朝ごはんはまず「酵素」をたっぷり先に食べ、「酸素」をたっぷり吸うことが、ダイエットの近道になるようです。