肥満は遺伝?ダイエット遺伝子検査をやってみた【元アイドル22kgやせへの道】

写真拡大

<元SDN48・なちゅ【22kgヤセへの道】53話>

 22kg痩せたのにリバウンドしたなちゅです。でもやっぱり痩せたい!

 実は巷で流行りつつあるダイエット遺伝子検査をやってみました。

 こんなに日々ダイエットで悩んで、痩せては太っての繰り返し。私の人生最大の課題は31年間「痩せること」。

 なんで周りの子はみんな食べても細いの? 元々私が太りやす過ぎる体なんじゃないの? もし遺伝子のせいならこのデブな身体にも納得がいく。一生に一度ちゃんと調べてみよう。そう思い立ちました。

 ちなみに私の父は普通体型(ちょいやせ型?)、母は今はぽっちゃりしていますが若い頃はガリガリです。妹も普通に細いです。はい。ではさっそく!

◆太ってるのは遺伝のせいと思いたい!?

 遺伝子検査の種類はたくさんあるようで、ネットで注文して自宅にキッドが届き唾液を麺棒に含ませて郵送で送り返すという簡易なものから、病院に行ってその場で遺伝子検査をするものまで様々。

 お値段も5000円程度〜30000円程度までいろいろです。遺伝子検査で薄毛になるリスクや、長生きする可能性が分かるものもあるのだとか。

 私はとにかく肥満遺伝子について知りたかったから、他の項目にお金を払うのは不本意。夜な夜なネットサーフィンをした結果、ダイエット(肥満)遺伝子についてメディアでも話題の、とあるクリニックで遺伝子検査してもらうことにしました。料金は5400円。

 昨年11月末、予約の時間に行くと診察室に呼ばれ、女性の先生に「当院では、遺伝子検査には歯の検査もつきます」と説明されました。歯のレントゲンまで撮って調べるとのこと。「そうなんだ…。でも私、肥満遺伝子調べに来たんです!」の一点張りの私に女医さん苦笑い。

 ほかにも、電気の板に手をつけて何かを調べたり、綿みたいの噛んで唾液を取ったり、すごいご丁寧な検査と説明をしてくれたけど、何をやってくれているのか全部は把握できない…私そんな繊細なレベルじゃなくデブなのにー! もっと痩せたらそれに悩みますわと上の空。

 でもお金を払った分やってもらってる感はありました!

 そして最後に遺伝子検査に必要な髪の毛を3本採集しました。毛根のお米みたいの(毛乳頭)が必要らしく、途中で髪が切れてしまって上手く抜けないこともあるので7、8本抜きました。

◆結果は…遺伝のせいじゃなかった

 約1ヶ月後、今年1月の初めに結果を聞きに病院へ。

 まずは歯に詰めた金属から微弱電流が出ていて、体によくないという話を再度されました。そりゃよくはないんだろうけど、そこを治すまでのお金はないのでただ悲しくなったわ(でも世の中の人銀歯多いよね?)。

 そして、待ちに待った肥満遺伝子の結果!

 出てきたのは(肥満・運動能力・アルコール代謝・虫歯・歯周病・体内老化・高血圧症・高血糖症・アレルギー・関節症・近視)12項目の判定結果が書かれた冊子。

 私の肥満遺伝子のリスクは4つある肥満遺伝子(ADRB3・ADRB2・UCP1・FTO1)が2・1・2・1でした。

  父 母
3 ● ● ←父と母両方から受け継いでいる
2 ○ ● ←母からだけ受け継いでいる
1 ● ○ ←父からだけ受け継いでいる
0 ○ ○ ←受け継いでいない?

 レベル「中」! つまり普通!

 太りやすい遺伝子を半分受け継いでるけどそれは普通らしく、太りやすい遺伝子ではない! という結果でした。ですよね〜(笑)。

 と、いうことで「私、遺伝子のせいでデブなんだ」という“言い訳”は、崩れ去りました。

 説明で「人は遺伝子4割、環境因子6割」と言われました。つまり自分の行動でどうにでもできるのです。

 でも調べてよかった肥満遺伝子。これで親とか遺伝子のせいにしないで腹くくってまたダイエットできます!(ここまでしないとダメな私はダメ人間?)