これが真のファビュラスか…叶姉妹の「何も入らないバッグ」にビックリ / 使い方はまったく分からないけどとにかくゴージャスです!

写真拡大

何かと話題に事欠かないグラマラスなシスターズ、叶姉妹。Pouch でも何度かご紹介していますが、三次元とは思えないパーフェクトボディ、雲の上すぎるセレブ生活など、その存在自体がまさにファビュラスです。

さて、そんな叶姉妹の日常を垣間見ることのできるInstagramに、もんのすごいアイテムが投稿されて注目を集めています。

それは……「何も入らないバッグ」シリーズ! ちょっとよく分からないけど、スゴイ!

【何も入らないけど輝いてる!】

2017年2月12日(日)、叶姉妹のInstagramに「ファビュラスな姉の何も入らないバッグシリーズ」とのコメントとともに投稿された写真。そこに写っているのは、昔懐かしいダイヤル式の電話の形をしたバッグです。

ピンク色のラインストーンで全面を埋め尽くされていてキラキラ。とにかくキラキラと輝いています。これがバッグか……確かに、何も入りそうにない。

しかし、電話の形をしているからといって、携帯したところで電話もかけられない。バッグですからね。でも、何も入らないし……これって、どういうタイミングで使うんですかぁーーー!?

【ほかのバッグも何も入らない!】

このバッグについて、Instagramユーザーからは「えっ! バッグに全く見えない!」や「電話ではないのですか?!」、「どうやって持つのでしょうか??」などの声があがっています。

さかのぼると、ほかにも「何も入らないバッグ」が投稿されていました。

豪華だけど小さすぎるものや、グッドラックを招きそうだけど明らかに招き猫なバッグなど、どれもこれも何も入らない雰囲気です。いやぁ、さすがだわ。叶姉妹だからこそ似合うバッグですネ♪

参照元:Instagram @kano_sisters007
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

インスタグラムをもっと見る