友達以上に仲の良い男性だけど、恋人ではない。そんな関係の男性とのこれからについて、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

「友達以上恋人未満」の関係がもしも1年以上続いてしまっているのであれば、女性の方から何らかのアタックを仕掛ける必要があると言えるでしょう。1年という期間キープしてきた関係は、何もしないままでは変化しません。


今回は、友達以上恋人未満の関係が1年以上続いてしまった時、男性はいったい何を考えているのか、また女性が取るべき行動についてご紹介します。

まずはキープされている可能性を考えてみる


友達以上恋人未満の関係で1年以上その距離感を保っているなら、相手の男性からキープされているという可能性が考えられます。付き合っている彼女や好きな女性がいるけれど、あまり上手くいっていない。そんな時に、男性はいつでも彼女にできそうな友達以上恋人未満の女性を側に置いておきたくなるものなんです。

キープかどうかを見極めるには?


あなたが彼からキープされている可能性があると少しでも感じるのであれば、2人の関係についてズバッと聞いてみると良いでしょう。「私たちってどういう関係なのかな?」とストレートな質問をぶつけてみてください。

「ただの友達でしょ」と言われれば、それはキープされている可能性が非常に高いと言えます。この核心的な質問で関係が発展しないのであれば、今後お付き合いするのは難しいかもしれませんね。



実は相手がかなりの奥手男子なのかも


友達以上恋人未満の関係を続けている原因として、相手がかなりの奥手男子という可能性も考えられます。恋愛経験が乏しいために、「自分がどう動いたら良いのかわからない」「告白してこの関係を壊すのが嫌だ」のような気持ちから、関係を発展させることに踏み出せずにいるのかもしれません。

彼への好意を強めにアピールしてみて


もしも彼と過ごす中で、「この人、実は奥手なのかも」「結構な草食男子かも」と感じたことがあるのであれば、恋人になれない原因はそこにあると考えて良いでしょう。

そんな時には、自分が相手に対して好意を持っていることを強めにアピールして、奥手男子を安心させてあげください。告白しても大丈夫と言う“安心感”を感じることができれば、奥手男子でも勇気を出して関係を発展させようと踏み込んできてくれるはずですよ。

体だけの関係になってしまっているケースも



友達以上恋人未満の関係を続けている男女の仲には、すでに体の関係を持ってしまっているという場合もありますよね。このケースの場合は、付き合うと言う明確な言葉がないまま体の関係に及んでしまったことで、恋人になるきっかけを見失っているというパターンが多いです。

体の関係を持っている友達以上恋人未満の2人で、相手にパートナーがいないのであれば、ちょっとしたきっかけで一気に恋人へと発展できる可能性もありますよ。

他の男性の存在をちら見せしてみる


体の関係を持っているのに友達以上恋人未満の関係になってしまっている場合、男性側は女性に対して余裕を感じているケースが多いです。「付き合おうと言えばいつでも付き合える」という優越感のようなものですね。

それを打ち砕くには、男性の存在を相手にちら見せするという方法が有効です。男友達に協力してもらっても良いですし、架空の存在を作り上げても構いません。あなたにアプローチする男性の存在を感じ取れば、相手も余裕ぶってはいられなくなります。それがきっかけとなって、2人の関係が上手く発展することも期待できますよ。

友達以上恋人未満の関係を続けていると、2人の関係が自分自身でも良くわからなくなってしまうものです。「自分はどうしたらいいんだろう」「これからどうするのが正解なんだろう」と悩んでしまった時には、ぜひこれらの行動を起こしてみてください。
(Yuzuko)