彼氏とは職場恋愛真っ盛り♡ 視線が合うたび、ドキッとして……。つい彼氏の行動を目で追ってしまう。


職場恋愛のちょっと面倒くさいところは、良くも悪くも、彼氏が他の女性と楽しそうに話している姿がみえてしまうこと。いくら彼氏への思いが強くても、決して職場では感情的になってはいけません。そこで今回は、社内恋愛している彼氏に嫉妬しない方法をご紹介いたします。

「私は彼女よ!」と自分に自信をもつ


彼氏が他の女性と話している姿を目撃するたびに心臓がドクドク……。もしかして彼は私よりもその人が好きなの? と、いろいろとよからぬ妄想を繰り広げていませんか?

彼氏への嫉妬がおさえきれないのは、もしかしたら、それだけ自分に自信がないのかもしれません。だからこそ、彼氏と見た目が釣り合っているような美人さんだったり、職場の人気者と話しているだけで「私の彼氏なのに!」とイライラするのでしょう。

嫉妬しないためには、まず自信をもつこと。仕事でもプライベートでも新しいことにチャレンジし続けていれば、彼氏のほうからあなたを追っかけてきますよ♡

仕事中に彼氏に確認しない



男性は女性よりも職場で公私混同したくないと思うものです。そんな彼の心理状態を逆なでするかのように「さっき、なんで楽しそうに話していたの?」と、仕事中にもかかわらず確認のLINEを入れていませんか?

そもそも職場恋愛を始める以上は、絶対にプライベートを職場に持ち込んではいけません。あきらかに公私混同している状態が続くと、周りは気を使って仕事ができなくなってしまいます。もちろん、仕事中にわざわざ彼氏に確認を入れる必要はありません。

何か確認したいことがあるなら、二人きりになってから、話を持ち出しましょう。

公私混同せず仕事に集中!


社内恋愛を始めるうえでの大前提ですが、プライベートと職場は切り離さなくてはいけません。彼氏とあなたが付き合っていることを周囲も知っているなら、なおさら配慮しないと、周りは仕事がやりづらくて仕方ないでしょう。

基本的に職場にいる間は、彼は「彼氏」ではなく「同僚」であり、そこに個人的な感情を持ちこんではいけないのです。

彼が他の女性と話している姿をみているということは、それだけ気が散っている証拠。目の前の仕事も丁寧にできない彼女を彼がいつまで守り続けてくれる? 彼だけを追っかけて、結局別れを突きつけられないように、仕事は仕事、プライベートはプライベートと明確なボーダーラインを引いておきましょう。


プライベートでとことん甘える


職場で完璧に振る舞えるようになれば、プライベートでは彼に思う存分、甘えていいんです。彼もあなたががんばっている姿をみている分、一生懸命癒やしてくれるでしょう。

普段、必死におさえている気持ちも彼と二人きりなら包み隠さず伝えてみてもいいのでは? もしかしたら、職場では冷静に振る舞っている彼も、実はあなたが他の男性社員と楽しそうにしゃべっている姿に納得がいっていない場合も……。

いずれにしても、お互いに同じ環境にいるからこそ感じてしまう不安は、二人きりになったら、とことんカバーしあってくださいね♡

社内恋愛をすると決めた以上は、絶対に周囲に迷惑をかけないこと


学生ではなく、もう社会人であることを忘れてはいけません。彼を追いかけすぎて、トラブルを起こさないように気をつけましょう!
(山口 恵理香)