画像

写真拡大 (全4枚)

 Instagramをつかってテストドライブなんてできるの? と思っちゃいますが、できるんだな。これが。海外の広告・宣伝・プロモーション事例情報を提供している「AdGang」からの厳選記事を紹介するこの連載は、毎週水曜日更新です。

●キャンペーン概要

 時期:2017年
 国名:カナダ
 企業/ブランド:Cadilla
 業種:自動車

■こんなインスタの使い方、どうでしょう?

 高級車ブランド キャデラック(Cadillac)がカナダのモントリオールで、新型SUV「XT5」のPRを目的に、世界初のインスタグラムを使ったテストドライブキャンペーンを実施しました。

 インスタグラムを使った“車の操作方法”はいたって簡単。

 同社のアカウント(@cadillac_canada)に用意されている、前後左右4つの矢印の写真のうち、進みたい方向の写真を“タップ”するだけ。
You tap. We drive.(タップしてください。我々はその指示に従って運転します。)

 すると、ドライバーがタップの指示に従って希望の方向に車を運転してくれます。

 

 車の走行状況はインスタラグラムの「ストーリー」で閲覧可能。

 「○○さんのタップにより右折しました。(Right turn thanks to @○○)」と、誰がどの方向に車を操縦したかもストーリー上で分かるようになっています。

 

 また参加者のうち抽選で数名に、サプライズプレゼントも用意。予想外のプレゼントに皆大喜びの様子です。

 そしてプレゼントの中には本物の『XT5』も。

 インスタグラムを使って合計1,753,034人を“Back seat driver”(運転手に対して道先などを指図する同乗者)にした本取り組み。今までなかった手法で間接的に試乗体験を提供したユニークなデジタル施策でした。

●動画はこちら

 

●先週の紹介キャンペーン

 “呼気”に反応するパッケージ!? スーパーボウル観戦後の飲酒運転を防ぐアイディアPR術

 記事転載元:AdGang

山田 健介(株式会社PR TIMES)[著]