【大阪オートメッセ2017】トラック野郎の一番星とセクシーキャンギャルの共演

写真拡大 (全12枚)

トラック乗り憧れの1台が来場者を魅了

クルマを見た瞬間「男の旅は……」と思わず一番星ブルースを口ずさんでしまう、映画「トラック野郎」で活躍した一番星号が大阪オートメッセに展示された。トラック乗りなら誰もが憧れた1台であろう。

一番星号は1975年から1979年にかけて製作と配給された映画「トラック野郎」に登場したデコレーショントラック。映画終了後はパチンコ屋で展示され、そののちに解体屋で朽ち果てていたところを1992年に引き取られた。しかし排ガスの規制で走行することは困難だった。

そこから数十年の月日が経った2015年に「トラック野郎」に車両を提供したアートトラック連盟「歌麿会」の会長が譲り受け、現在に至っている貴重な1台だ。

会場のトラック魂ブースに華を添えてくれたキャンギャルを画像でお届けする。