卒業を発表したSKE48・東李苑/(C)AKS

写真拡大

2月14日に名古屋・栄にあるSKE48劇場で行われた「重ねた足跡」公演で、SKE48・東李苑が同グループからの卒業を発表した。

【写真を見る】「美浜海遊祭2016」での東(左)

メンバーが日替わりでセンターを務める同公演の1曲目「Gonna Jump」でこの日のセンターに立った東は、最後の楽曲「僕は知っている」の披露が終わると、「こんなハッピームードの中、本当に申し訳ないんですけれども、私、東李苑はSKE48を卒業します。急な発表となってしまって本当に申し訳ございません。3月末までの活動となっていますが、最後まで東李苑への応援をよろしくお願いします」と、ファンに一礼。’17年に入り、1月25日の矢方美紀、野口由芽に続く3人目のチームSからの卒業発表となった。

東は北海道出身の6期生で、’14年の「未来とは?」から’16年の「金の愛、銀の愛」の7曲で選抜メンバーとして活動。SKE48の人気楽曲「Escape」では、特技のピアノを生かし、キーボード演奏も披露していた。

また、公演終了後に更新されたSKE48支配人・湯浅洋氏のツイッターでは、東からのコメントが動画で紹介されている。