キュンキュンする〜〜テレビアニメ「徒然チルドレン」より
 - (C)若林稔弥・講談社/徒然チルドレン製作委員会

写真拡大

 週刊少年マガジン(講談社)で連載中の漫画「徒然チルドレン」(作・若林稔弥)のテレビアニメ化が決定。今夏に放送されることが発表された。

 本作は、登場人物全員が不器用でまっすぐな恋愛模様を繰り広げる、恋愛&ギャグ&青春群像劇。幼なじみの2人、生徒会長とヤンキー、先輩と後輩など、豊富すぎる組み合わせによる色とりどりのシチュエーションが繰り広げられ、思わず好きなペアを発掘したくなる胸キュン4コマ漫画だ。作者のウェブサイトやpixiv、ニコニコ静画で人気に火が付き、「週刊少年マガジン」で連載を開始してからは現在単行本6巻まで刊行されている。

 テレビアニメは全12話になる予定。監督は「聖痕のクェイサー」の金子ひらく。シリーズ構成は「僕は友達が少ない」「咲-Saki-」の浦畑達彦、キャラクターデザインは「ユリ熊嵐」の住本悦子が担当する。アニメーション制作は「きんいろモザイク」「結城友奈は勇者である」のStudio五組。(編集部・井本早紀)