賞レースをにぎわす『ムーンライト』
 - (C) 2016 A24 Distribution, LLC

写真拡大

 原作のある脚本を表彰する第29回USCスクリプター賞が発表され、映画『ムーンライト』の脚本を執筆したバリー・ジェンキンズと原作者タレル・アルヴィン・マクレイニーが受賞を果たした。

 『ムーンライト』は今年のアカデミー賞で8部門にノミネートされており、ジェンキンズは監督賞だけでなくマクレイニーと共に脚色賞の候補にもなっているほか、全米脚本家協会(WGA)賞にもノミネートされている。

 この6年間、スクリプター賞受賞者はアカデミー賞を受賞しており、WGA賞でも9回中8回の受賞に至っている。映画部門とテレビ部門の受賞結果は以下の通り。(澤田理沙)

■映画部門
『ムーンライト』 
(脚本)バリー・ジェンキンズ (原作)タレル・アルヴィン・マクレイニー

■テレビ部門(同率受賞)
「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」
(脚本)スコット・アレクサンダー、ラリー・カラゼウスキー (原作)ジェフリー・トゥービン

「ナイト・マネジャー」
(脚本)デヴィッド・ファー (原作)ジョン・ル・カレ