北朝鮮の金正恩党委員長の異母兄弟である金正男氏が暗殺されたと、韓国の全国紙・朝鮮日報系のケーブルテレビ・TV朝鮮が14日、報じた。複数の韓国政府関係者の話として「金正男氏がマレーシアで北朝鮮によって毒殺されたと見られる」と伝えた。

同テレビによると、金正男氏は13日の午前9時に、クアラルンプール空港で、2人の女性に毒針を刺されて殺されたという。女性2人は、犯行直後タクシーに乗って逃走したとのこと。

また、金正男氏が毒殺されたという情報は、韓国の黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行(首相)にも報告されたとのことだ。