Jリーグマスコット総選挙、49〜40位の結果が発表! Jリーグキングは最下位…

写真拡大

▽Jリーグは14日、Jリーグマスコット総選挙2017の最終順位を発表した。

▽Jリーグ各クラブのマスコット48体とJリーグのマスコットであるJリーグキングの49体によって争われたJリーグマスコット総選挙2017。1月27日から2月13日まで、Jリーグ公式サイトやSNSなどを通じて投票を実施していた。

▽1位に輝いたマスコットは、18日に日産スタジアムで行われるFUJI XEROX SUPER CUP 2017で撮影する、集合写真のセンターポジションに立つ権利を手にすることとなる。14日は49位〜40位までが発表された。

◆Jリーグマスコット総選挙2017

40位(36):フリ丸(横浜FC)

41位(47):ヴェルディ君(東京ヴェルディ)

42位(41):ライカくん(カターレ富山)

43位(39):ギラン(ギラヴァンツ北九州)

44位(40):伊予柑太(愛媛FC)

45位(46):ミナモ(FC岐阜)

46位(42):レディア(浦和レッズ)

47位(48):湯友(ゆうと)(ザスパクサツ群馬)

48位(44):ガイナマン(ガイナーレ鳥取)

49位(49):Jリーグキング(Jリーグ)

※カッコ内は中間発表順位

◆結果発表日程

2月15日(水) 39位〜30位

2月16日(木) 29位〜20位

2月17日(金) 19位〜4位

2月18日(土) 3位〜1位