「大好き」と言っていた彼が、浮気をしていたとしたら……そのショックはとても大きいですよね。

一概に言えませんが、女性の中には“男は浮気っぽい生き物”と思っている人もいるでしょう。

大好きな彼女がいながら、なぜ男は浮気に走ってしまうのか。そして、それを未然に防ぐ手立てはないのか。

今回は、彼女には言えない男の心理、浮気に走るキッカケをご紹介します。

浮気のキッカケを知って、未然に防げる浮気は防ぎましょう。

 

■お酒の席で親密になり…

浮気をしようと思い浮気に走る男もいますが、そうではなく、流れで浮気をしてしまうこともあります。

お酒の席というのは、男女の仲を深めるのにはとても都合の良い場所で、浮気なんてしたくないとそれまでは思っていた男でも、ステキな女性と意気投合し親密になれば、浮気に走ってしまうこともあるのです。

また、その日に浮気に至らなくても、連絡先を交換していれば時間をかけ親密になることも……。

男女の仲と言うのは、離れたり引っ付いたりするもので、それは致し方ないものですが、お酒の力というのは思いのほか大きいのです。

「飲みに行くな!」とは言えないと思いますので、帰宅の時間を明確にしておくことや、ある程度の定時連絡で浮気防止を心がけるしかありませんね。

 

■彼女が最近かまってくれない&マンネリ化

最近かまってくれない、または、エッチがマンネリ化してきた時、それが浮気に走るキッカケとなることもあります。

当然、満たされない思いのはけ口が他に向くからで、満たしてくれる人を求めてしまうのは致し方ない部分もあるかもしれません。

マンネリ化に至っては、男も改善策を何か講じようとはするでしょうが、普段と違うエッチややったことのないプレイを拒否する彼女であるならば、マンネリ化を改善するのは容易ではありません。

改善策もない、満たされもしない、さすがにこの状態が続いている時に“いい人”が目の前に表れたら、いくら誠実な男でも心が揺れ動かない訳がありません。

だからと言って、彼の言いなりになるのは違いますが、要はバランスが重要なので、ある程度彼を満たしてあげるようにすることは、浮気防止に大いに効果を期待できると思いますよ。

 

■彼女に飽きる

性に正直な男は、たとえ“飽きる”というそれだけの理由でも、浮気に走ってしまうことがあります。

人として飽きるのではなく、性的に飽きるということです。

筆者は、見た目と違い性に正直になれない男ですが、飽きるという感覚はわからなくもありません。

例えば大好きな“あんこ”系の和菓子を、毎日好きなだけ食べていいと言われれば最初は嬉しいですが、やっぱり、しょっぱい物が欲しくなってしまいます。それが、コントロールすることができない“飽きる”という感覚なのです。

付き合いが長い程、多少マンネリ化することは仕方がありません。ただ、ほんの少しでも変化をエッチにもたらしてくれるのならば、飽きるという感覚を伸ばすことは可能だと思いますよ。

 

ただ抱かれるだけで満足する女性もいるでしょうが、相手が満足しているとは限りません。

多少は彼に付き合って、普段のエッチを変える努力や、彼が窮屈と感じない程度に行動の監視をすることが、地道ですが浮気防止に役立つのではないでしょうか。

【画像】

※ Galina Tcivina/shutterstock

【関連記事】

※ ウワッ勘弁…男がたちまち萎える!お家デートでの「NG部屋着」4選

※ つい出来心で…真面目そうな男子が「浮気しちゃうワケ」Top3

※ 男が猛ダッシュで逃げる!やりがち「ゼクハラ」行為3つ

※ もうこいつとは…男がドン引きする「ラブホでのご法度」4つ

※ 男を夢中にさせる。イイ女が使うエッチ中の秘技4つ

※ この子でよかった!男が大喜びする告白の「ベストアンサー」