桜と抹茶を組み合わせた和風パフェ「和みの桜抹茶ぱふぇ」(298円)

写真拡大

2月も半ばに突入し、そろそろ聞こえてくるのは春の足音。全国のファミリーマートとサークルK・サンクスでは、2月14日(火)から順次、桜を使用したスイーツとパンを販売する(一部取扱いの無い店舗あり)。

【写真を見る】トロリとした餅ソースや白玉のもちもち食感も美味!「ふんわり桜のぶっせ」(240円)

2月14日(火)から発売を開始したのは、「春の桜あんみつ」(298円)。桜寒天に桜ホイップとホイップクリームを合わせ、2色のクリームで華やかに仕上げている。トッピングには、キウイ、黄桃、かのこ豆、 北海道小豆あんこを使用。好みに応じて、別添の黒蜜をかけて召し上がれ!

翌週の2月21日(火)には、和・洋の垣根を越えた4品が登場。「和みの桜抹茶ぱふぇ」(298円)は、抹茶好き必見のデザート。京都府産宇治抹茶を用いたムースやクリームに、桜が上品に香る。小豆ソースには、北海道十勝小豆を使用している。

その他にも、ふっくらとしたブッセ生地で桜クリームをサンドした「ふんわり桜のぶっせ」(240円)、ひんやりとしたチルドタイプの桜餅「なま桜もち」(130円)、もっちりとしたパンケーキ生地で塩漬け桜葉入りの白あんを挟んだ「もちっとパンケーキ(桜白あん)」(138円)がラインアップ。

ファミリーマートの桜スイーツ&パンで、一足早く春を感じてみてはいかが?【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】