Pocket WiFi 601HW

ソフトバンク株式会社は、下り最大612Mbpsの通信に対応するモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 601HW」(ファーウェイ製)を3月中旬以降に発売すると発表した。同製品は、複数の周波数帯を束ねる「キャリアアグリゲーション」と、基地局と端末に各4本のアンテナを使用することで複数のデータを同時に通信する「4×4 MIMO」、情報密度を高めて一度に運べるデータ量を増加させる「256QAM」など、さまざまな技術を搭載したモバイルWi-Fiルーター。

通信速度は「Pocket WiFi」シリーズ最速となる下り最大612Mbpsの高速通信を実現するとともに、約5秒の高速起動を実現した。連続通信時間は約8.5時間(キャリアアグリゲーション非適用で省電力設定がONの場合)。

サイズは109.9(幅)×65.1(高さ)×15.5(厚さ)mm、重量は約135g。カラーはブラックとホワイトの2色。ソフトバンク株式会社
URL:http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2017/20170214_01/
2017/02/14