写真提供:マイナビニュース

写真拡大

SteelSeriesは14日、ゲーマー向けヘッドセット「Arctis」シリーズ3製品の国内販売を発表した。2月24日にSteelSeries公式オンラインショップと取扱店で販売を開始する。オンラインショップでの価格は税別10,800円から。

ワイヤレス/アナログ接続に対応した「Arctis 7」、USB/アナログ接続に対応した「Arctis 5」、アナログ接続に対応した「Arctis 3」の3製品をそろえる。価格は「Arctis 7」が税別19,000円、「Arctis 5」が税別12,800円、「Arctis 3」が税別10,800円。いずれも7.1chサラウンドをサポートする。また、マイクには独自のノイズキャンセリング機能「ClearCast」を搭載し、クリアなボイスチャットが可能だという。

イヤーパッドは、通気性と遮音性を備えたAirWeaveを採用。さらにヘッドバンドは調節と取り外しが可能なスキーゴーグルサスペンションにより、頭にかかるヘッドセットの重さを分散させ、負荷の集中を防ぐ。

ヘッドホンの対応周波数帯域は20Hz〜20kHz、インピーダンスは32Ω。マイクの対応周波数帯域は100Hz〜6,500Hz。マイク感度は-48db、インピーダンスは2,200Ω。ワイヤレス接続対応の「Arctis 7」はバッテリを内蔵し、駆動時間は最大15時間。