画像

写真拡大

 ソニー・ミュージックエンタテインメントは、体験型VRコンテンツの制作会社 ハシラスと、資本提携並びに包括的業務提携を実施。今後、同社のIPを活用したVRコンテンツなどを制作してゆく。

 ソニー・ミュージックエンタテインメントは、身体運動をともなう体験型VRコンテンツの制作会社 ハシラスと、資本提携並びに包括的業務提携を実施した。

 これにより、ソニー・ミュージックエンタテインメントが保有するアニメ・音楽・キャラクターなどのIP(Intellectual Property:知的財産)を活用するなど、新たなVRコンテンツを制作。アニメや映画のワンシーンに入り込んだようなVR空間を創造して、新たな体験を提供していく。

 同社は、海外での事業展開も視野に入れ、Location Based VR(※)市場の拡大を目指す。

 ※Location Based VR:ヘッドマウント・ディスプレイによる VR 映像と、乗り物や武器などのアトラクション設備機器を連動させ、よりリアルな体感を提供するVRエンタテインメント

MarkeZine編集部[著]