U-15日本代表のコーチ就任が発表された廣山氏(写真は2010年の草津在籍時)。(C)J.LEAGUE PHOTOS

写真拡大

 スペインの国際トーナメントで優勝を飾ったU-18日本代表に続き、弟分のU-15日本代表も正式に立ち上げられる。2年後のU-17ワールドカップを目ざすチームだ。
 
 日本サッカー協会は2月13日、静岡県内で行なわれる初キャンプのメンバーを発表した。監督を務めるのは有馬賢二氏だ。現役時代は柏レイソルや横浜FCで活躍し、引退後に指導者に転身。YS横浜での監督などを経て、昨年からナショナルトレセンコーチの任に就いていた。現U-16日本代表の森山佳郎氏に続く、年代別代表チームでのJリーガー監督誕生だ。
 
 右腕を務めるのが、元日本代表MFでジェフ市原を皮切りにフランスやパラグアイのクラブを渡り歩いた廣山望氏(所属はJFAアカデミー福島)で、GKコーチには元名古屋グランパスの水原大樹氏(所属は横浜FC)が選ばれた。プロ出身のトリオで指導にあたる。
 
 チームは2月16日に集合し、19日までに4つの練習試合を消化予定。清水桜が丘高、静岡学園高、藤枝明誠高、浜松開誠館高が相手で、強豪チームとの連戦に臨む。
 
 招集メンバーは以下のとおりだ。
 
【U-15日本代表・招集メンバー】
GK
山田大樹(鹿島Jrユース)
吉川直輝(G大阪Jrユース)
佐々木雅士(柏U-15)
鈴木彩艶(浦和Jrユース)
 
DF
半田 陸(山形Jrユース村山)
下川太陽(C大阪U-15)
古屋颯眞(FC東京U-15むさし)
野中悠翔(磐田U-15)
鈴木海音(磐田U-15)
安斎颯馬(FC東京U-15深川)
佐古真礼(東京V Jrユース)
 
MF
荒木遼太郎(熊本U-15)
渡辺綾平(横浜Jrユース追浜)
西川 潤(横浜Jrユース)
青島健大(清水Jrユース)
荻野元伸(G大阪Jrユース)
藤原優大(青森山田中)
近藤蔵波(C大阪U-15)
城水晃太(広島Jrユース)
成岡輝瑠(清水Jrユース)
角昂志郎(東京武蔵野シティFC U-15)
中野桂太(京都U-15)
植田啓太(横浜Jrユース)
小田 奏(新潟U-15)
 
FW
豊福直人(愛媛FC U-15)
古薗汰久己(JFAアカデミー福島)
吉田有志(C大阪U-15)
石橋翔太(福岡U-15)
池端今汰(磐田U-15)
大和 蓮(札幌U-15)
唐山翔自(G大阪Jrユース)
須藤直輝(大宮Jrユース)