写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ベンキュージャパンは14日、AMVA+パネルを採用する液晶ディスプレイとして、アイプロテクト技術「ブルーライト軽減Plus」を搭載した23.8型モデル「EW2445ZH」および、27型モデル「EW2775ZH」の2機種を発表した。2月21日に発売する。価格はオープン。店頭予想価格はいずれも税込30,000円前後。

○EW2445ZH

「EW2445ZH」は、AMVA+パネルを採用する23.8型ワイド液晶ディスプレイ。従来のVAパネルに見られたカラーウォッシュアウトを改善し、視野角の広い映像表示を可能にしている。本体は超スリムベゼルのシンプルデザインを採用。

輝度の自動調整を行う「ブライトネスインテリジェンステクノロジー」を搭載しており、周辺光と画面上のコンテンツの輝度を自動的に調整することで、ビデオなどの表示性能を最適化。長時間画面を見ていられる高品質の画像を出力するという。

長時間の使用による眼精疲労などを抑制するフリッカーフリー技術と、アイプロテクト技術「ブルーライト軽減Plus」も搭載。標準モード / エンターテインメントモード / オフィスモード / 暗室モードの4モードを設定可能で、目に優しい環境を提供する。

主な仕様は、液晶パネルが23.8型ワイドのAMVA+方式、解像度が1,920×1,080ドット、視野角が上下 / 左右ともに178度、輝度が250cd/平方メートル、コントラスト比が3,000:1(DCR時:20,000,000:1)、応答速度が20ms(GTG:4ms)。

映像入力インタフェースはHDMI×2、D-Sub×1。2W+2Wのスピーカーを内蔵する。スタンドのチルト角度は-5度〜20度。本体サイズはW610×D131×H394mm、重量は約3.3kg。

○EW2775ZH

「EW2775ZH」は27型ワイドのモデル。基本機能は「EW2445ZH」とほぼ共通で、相違点は輝度が300cd/平方メートルで応答速度が12ms(GTG:4ms)である点。本体サイズはW613.8×D180.9×H460.6mm、重量は4.28kg。

(リアクション)