気になる彼や大好きな彼とLINEでやりとり。用件だけで済ませていたらもったいない! じつは女性から送られてきたLINEメッセージに「ドキドキ」「キュン」としたという男性は非常に多いものなのです。どんな言葉を送ると効果的なの? 今回は男性たちに「ドキッとするメッセージ」を教えてもらいました。

彼をキュンとさせる「鉄板LINEメッセージ」

1: 夜遅い時間の「今、なにしてるの?」

夜遅い時間に「ねえ、今なにしてるの?」とメッセージ。夜遅い時間だと「なんかドキッとしてしまう」「もしかしてお誘いがあるのかも」と期待しちゃうそうです! とはいえ深夜だと迷惑になっちゃうので、22時以降〜翌1時くらいがいいという声もありました。

・ 「夜遅い時間に『今、なにしてるの?』とLINEがきたら、なんか好意を持たれてる気がしちゃいます」(31歳/会社員)

・ 「深夜に近い時間に『ねえ、今なにしてる?』とくると、こんな遅い時間に俺のこと考えていたのか? とちょっとドキドキ」(28歳/IT関連)

夜遅い時間に、あなたのこと考えていたのというドキドキ感!

2: 普段使わないハートマーク

普段からハートマークをよく使う人には効果が薄いかもしれませんが、あまりハートを使わない女性からハートがきたときには……テンション上がってしまうそうです! 仕事や学校などクールな付き合いをしている女性からのハートはギャップ萌えしちゃうという声も。

・ 「仕事ではクールな付き合いをしている同僚から、ハートマークが送られてきたときは内心テンション上がりました(笑)」(31歳/通信会社勤務)

・ 「絵文字をあまり使わない女性がハートマークを送ってくれると、ドキッとする」(29歳/アパレル関連)

絵文字は使い方が大事。多用していると効果なしなので、ここぞとばかりにハートを!

3: 声が聞きたくなっちゃった

メッセージで盛り上がったあとに「なんか、声が聞きたくなっちゃった」「電話してもいい?」と聞かれると「なんか妙な達成感があってドキドキ」な男性も多いそうです。LINEから電話に切り替わったとき、たしかにドキドキしますよね……。

・ 「メッセージのやりとりをしていて『なんか声が聞きたい、電話していい?』って、かわいいな〜ってキュンとする」(33歳/営業)

・ 「LINEから電話に切り替わるとき、なんか達成感があってドキドキしますね」(29歳/自営業)

声が聞きたくなっちゃった、というちょっと控えめな言葉がたまらないそうです。

4: ちょっとお風呂に入ってくるね

お風呂に入ってくるから、ちょっと待っててね。と言われると「お風呂に入る姿を想像しちゃう」という声も。ちょいウブな男性にはドキドキ効果が高いそうです! お風呂か〜といろいろ想像しちゃうのだとか。ちょっと古い手な気がするけど、やっぱり効果はありそう。

・ 「会話の途中で、ちょっとお風呂入ってくるね。なんか入浴シーンを想像してしまう」(28歳/会社員)

・ 「毎日言われたら効果ないけれど、お風呂と聞いてドキッとしない男性はいないはずです」(31歳/飲食店勤務)

お風呂でドキドキなんて、しずかちゃんみたいですが……。男心には響くみたいです!

5: お礼の言葉+大好き!

彼に助けてもらったり、してもらったことのお礼を伝えるときに「本当にありがとうございました。もう大好きです!」とさりげな〜く文脈に「好き」を入れると「え、それってどういう意味の好き?」とドキドキしちゃうそうです。

・ 「大好き、だけ送られてくるよりも文章のなかに自然と『〇〇さん大好きなんです』とか、どういう意味の好きなの? ってドキドキする」(30歳/インテリア関連)

・ 「気になる女性だけじゃなくて、彼女からも『ありがとう、本当に大好き』って言われたらキュンとしますよね」(33歳/会社員)

やっぱり「ありがとう」は鉄板ですが、プラス「○○さんのそういうとこ、大好きです」みたいなドキドキメッセージを送っちゃう?

気になる彼とのLINEでは、こんなメッセージを送ると「ドキドキ」させることができそうです! とはいえどのメッセージも多用すると逆効果なので「ここぞ」なときだけに使うようにしたいですね。LINEで彼をキュンとさせちゃいましょう!