写真提供:マイナビニュース

写真拡大

AMO'S STYLE by Triumph(アモスタイル バイ トリンプ)は2月14日、「プレミアムフライデーに関する意識調査」の結果を発表した。調査期間は1月31日〜2月2日、対象は東京都・愛知県(名古屋市)・大阪府(大阪市)在住の20代〜30代有職女性。有効回答は500人。

○プレミアムフライデーで購入したいもの、「洋服」

2月24日から実施されるプレミアムフライデーについて、「内容まで知っている」と答えた割合は43.8%、「内容は知らないが、聞いたことはある」は27.0%で、認知度は約7割に上った。

プレミアムフライデーに、「関心がある」「どちらかといえば関心がある」女性は計56.2%で、「関心がない」(計43.8%)を上回った。同社は「プレミアムフライデー実施に向けて働く女性の注目度が高まっている」と推測している。

プレミアムフライデーを、「自分磨きに費やしたい」「どちらかといえば自分磨きに費やしたい」と考えている女性は計67.4%。理由としては、「時間を有効活用したいから」が51.6%と最も多く、次いで「ふだん時間がないから」が48.4%となった。やりたい自分磨きは、1位「美容院」44.5%、2位「ショッピング」43.3%、3位「ヨガ」35.9%の順となった。

プレミアムフライデーでふだんよりも買い物をする時間が増えた場合、購入したいものは、「洋服」が42.8%でトップ。以下、「食材」が28.0%、「メイク用品」が24.8%、「靴」が21.8%、「バック」が21.4%と続き、ファッションアイテムが上位に入った一方、「購入したいものはない」という女性も29.2%いた。

(御木本千春)