かわいすぎる! 男子がグッとくる「女子の隙」6つ

写真拡大

男性にモテる女性の特徴の一つに「隙がある」というポイントが挙げられます。魅力となる「女性の隙」とは具体的にはどんなものなのでしょうか? 男性のみなさんに聞いてみました。

(1)うっかりドジ

・「よく忘れ物をする。よくつまずく。手伝ってもらえばいいのに、自分だけで頑張ろうとする」(25歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「うっかり靴下の片方を間違えると、かわいいと感じる」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

うっかりやさんとかドジっ子といった女性に対して、男性はかわいいと感じるようです。ただし、大きなミスは「うっかりドジ」には当たらないようなので、あくまでも小さなミスということがポイントです。笑ってすむような間違いをするぐらいの隙があると、男性が近づきやすいのでしょう。

(2)常識がない一面

・「ニコニコして見てる割には、スポーツのルールを知らない」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「語彙が乏しい」(27歳/その他/その他)

抜けていてかわいい! と思われるには、あまり物知りすぎないほうがいいのかも? 男性と話している時に自分がくわしい得意分野の話題になっても、知識をひけらかさないほうが得策といえそうです。。

(3)○○に弱い!

・「酔ったときに弱音を吐くとかわいいですよね」(25歳/マスコミ・広告/その他)

・「機械などに疎くて、助けてあげると喜ぶ人」(28歳/その他/事務系専門職)

・「地図が読めない」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

メカに強い男性が身近にいるのなら頼ってみたり、地図の読み方を確認してみたりと、甘える姿勢があるといいのかもしれません。また、お酒に強い女性は確かに飲みの席に誘われることは多いですが、かわいいと思われるのはお酒に弱い女性!?

(4)意外なギャップ

・「几帳面なのに、そこが! って部分がガサツだったり、潔癖なのに妙なところが汚い」(27歳/自動車関連/技術職)

・「意外とホラーに弱いとき」(24歳/その他/その他)

女性は仕事中は特に気を張ってしっかりしていることが多いでしょう。そこでうまく使いたいのがギャップです。意外なことが出来ないとか苦手だということを男性に伝えてみると、想像以上にかわいく思ってもらえるかもしれません。

(5)少しルーズなところがある

・「ちょっとぽっちゃりしていて、甘いものを見ると食べてしまう人」(24歳/その他/営業職)

・「自分のことになると無頓着な人」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

仕事をしっかり頑張っている女性ほど、私生活の自分自身に対してはルーズなところがあるかもしれません。そこを恥じている女性もいるかもしれませんが、男性から見るとそこがかわいいポイントになっているようです。完璧な人間でいなくても、男性に好かれるということですね。

(6)好きなものに熱中しすぎることがある

・「趣味など好きな会話になると、脱線する」(29歳/その他/その他)

普段は自分の本心に鎧をかぶせてガードを固くしている女性もいるでしょう。そんな女性が時折何かに夢中になっている姿を見せると、男性にとっては「本当の姿を見せてくれた」と思ったり、「意外でかわいい」と思ったりするようです。その趣味自体が合わなくても、熱中するものがあるということだけで、魅力的に見えたりするものです。

<まとめ>

「抜けててかわいい」というのは、女性にとってみれば、素直に褒め言葉として受け取れない場合もあるかもしれません。しかしある部分では、男性が女性のことをかわいいと感じる根源的なものが含まれているようです。どんな女性にも、男性がかわいいと感じる「抜け」ポイントがあるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数330件(22歳〜39歳の働く男性)