入念にパッティング練習を行う松森彩夏(写真提供:大会事務局)

写真拡大

野村敏京が初のディフェンディングとして迎える「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」。世界ランク1位のリディア・コ(ニュージーランド)が今季の開幕戦として選んだビッグトーナメントには、日本期待のホープ・松森彩夏も出場する。
【関連写真】オフのイベントで見せたドレス姿も満載!松森彩夏フォトギャラリー
キャンプをしているオーストラリアで開催される米ツアーに、主催者推薦で出られる権利をゲットした。これには普段クールな松森も「(開幕戦に向けた)キャンプとしてこちら来ている中で、こうして米ツアーに出場させてもらえるのは非常にありがたい」と笑顔がこぼれる。
出場メンバーもそうだが、コースも開幕戦への試金石として最高だ。「(先週も今週も)日本にはないコースで新鮮ですね。 風の強いコースなので、その経験を今週につなげていきたい」。日本ツアー初戦「ダイキンオーキッドレディス」の舞台は風の強い琉球ゴルフ倶楽部、前哨戦としては申し分ない条件といえるだろう。
もちろん今大会は強い海外志向を持つ22歳にとって、ただの調整ではなく大事な一戦であることは間違いない。更なる飛躍が期待されるショットメーカーは、昨年の7月以来となる米ツアーでどんなプレーを見せてくれるのか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【辻にぃスイング見聞】松森彩夏、目を瞑ってプレーできるほどのスイングバランス
【プロの素顔】松森彩夏〜実績を超えている現状に追いつきたかった
松森彩夏、“同級生”大谷翔平に「何てしっかりしてるんだろうと(笑)」
18番グリーンで珍事、松森彩夏が投げて渡した球が池ポチャ
初優勝の松森彩夏、体重減対策で寝る前に『みたらし団子』!?