写真提供:マイナビニュース

写真拡大

女優の剛力彩芽が、15日に放送される主演ドラマ『レンタルの恋』(TBS系 毎週水曜24:10〜24:40)の第5話で、『エースをねらえ!』の宗方コーチのコスプレを披露する。

同ドラマは、レンタルの彼女運営会社「Rental Lovers」の人気No.1彼女である高杉レミ(剛力)と、レミとデートをして瞬く間に恋に落ちてしまう男性たちが繰り広げるオリジナルドラマ。レミがお客の好みに合わせて毎回違ったコスプレを披露することも、同作の見どころとなっている。

第5話では、山田公介(太賀)たちが通う大学のバレンタインパーティーを目前に控えたある日、公介は偶然、高杉レミ(剛力)と親友・橘隼人(健太郎)のデート現場を目撃してしまう。何やら親密な2人の姿にショックを受けながら「Rental Lovers」に戻った公介が、レミの予約状況を確認するとバレンタインパーティー当日まで隼人の予約で埋まっていた。

パーティーには恋人たちを幸せにする伝説があり、何としてでもレミと一緒に参加したかった公介は、親友に裏切られた気持ちで怒り心頭。腹いせに隼人への仕返しを思いつき、公介の狙い通り、チクリ作戦が成功して隼人と細井美姫(信江勇)はケンカ別れ。ところが、今度はレミとのデートを巡って公介と隼人が大げんかになり、道端すみれ(岸井ゆきの)の仲裁むなしく、公介は隼人から絶交宣言をされてしまう。

そんな波乱の展開の中で、レミは『エースをねらえ!』の宗方コーチに扮した姿を披露。ラケットを片手に登場したレミは、どんな行動に出るのか。

(C)TBS