ジェームズ・マースターズ
 - Imeh Akpanudosen / Getty Images

写真拡大

 Huluが製作するマーベルコミックス「ランナウェイズ(原題) / Runaways」のパイロット版に「バフィー〜恋する十字架〜」のジェームズ・マースターズらがキャスティングされたとTVLineなどが報じた。

 「マーベルズ・ランナウェイズ(原題) / Marvel’s Runaways」は自分たちの親たちが犯罪組織プライドの一味であることを知り、仲の悪かった6人のティーンエイジャーが手を組み、親に立ち向かうストーリー。

 プライド所属の親を演じるのはジェームズのほか、「24 TWENTY FOUR」でルネ・ウォーカーを演じたアニー・ワーシング、「エイリアス」のマーシャル役ケヴィン・ワイズマン、「アーミー・ワイフ」のパメラ役ブリジッド・ブラナー、「Major Crimes 〜重大犯罪課」でラスティの実母シャロンを演じているエヴァー・キャラダイン、『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』のブリタニー・イシバシなど。

 「これだけリッチな顔ぶれでプライドのメンバーをそろえることができて興奮していますが、人類の未来のためには喜んではいられません」とエグゼクティブプロデューサーのジョシュ・シュワルツとステファニー・サヴェージはジョークを飛ばしている。共同クリエイターのブライアン・ヴォーンもキャスティングには大満足のようで、「このキャストだけで2作品を製作できる顔ぶれがそろっています。それ以上に喜ばしいのは、このドラマは一つのストーリーで才能に満ちた異なる世代を描けることです」と付け加えている。シリーズ化されることを期待したい。(澤田理沙)