「内省的なボス」パク・ヘス、ヨン・ウジンの行動に微笑む

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
ヨン・ウジンの変わった行動を見てユン・バクは当惑し、パク・ヘスは微笑んだ。

韓国で13日に放送されたtvN月火ドラマ「内省的なボス」(脚本:チュ・ファミ、演出:ソン・ヒョヌク) 第7話では、ウン・ファンギ(ヨン・ウジン) とカン・ウイル(ユン・バク) が会食に参加する場面が描かれた。

同日、「内省的なボス」でカン・ウイルはウン・ファンギの職員たちに「困難なことがあれば私に報告書を出してほしい」と話した。するとウン・ファンギは「必要ない」と線を引いた。

カン・ウイルは「干渉しようとしているわけではなく、手伝おうとしている」と言ったが、ウン・ファンギは「必要ない」と声を上げた。カン・ウイルは当惑し、ウン・ファンギはその場から出ていった。

それを見たチェ・ロウン(パク・ヘス) はウン・ファンギを追った。ウン・ファンギは自身が声を上げたことについて心配していた。カウンセラーと電話をする時も同じだった。チェ・ロウンはウン・ファンギがカウンセラーに相談していることを知って喜んだ。