「よしもと47シュフラン2017」先行試食会に出席した人気芸人たち。左から西川忠志、かつみ♡さゆり、シルク、浅香あき恵、ビスケッティ

写真拡大

吉本興業が全国に6500人以上の主婦(Vメイト)を持つメイクブイと業務提携し、2015年に立ち上げた“主婦目線”の新しい物産プロジェクト「よしもと47シュフラン」。

【写真を見る】全国の主婦が推薦したご当地グルメを前に大興奮の面々

このプロジェクトでは全国各地の主婦が商品を選び、一般投票やよしもとシュフ芸人、有名バイヤーなどが商品を審査し、“よしもと47シュフラン認定商品”を選出。認定商品は親しみやすく、インパクトのある企画により、よしもとが強力にPRし、売り上げUPが計られる。

これまで秋田県産「あきたこまち」や長崎和三盆かすてら「琴海の心」、「松阪牛大トロフレーク」などお米やスイーツ、ご飯のお供まで、各地の主婦が推薦したご当地グルメが“よしもと47シュフラン認定商品”に選出された。

1月には、西川忠志、かつみ♡さゆり、シルク他の人気芸人が参加した「よしもと47シュフラン2017先行試食会」が大阪市内で行われた。今回の先行試食会には「お米」「ごはんのお供」「お菓子・スイーツ」「ドリンク」「カラダにいい」の計5部門300品目が集結。

全国のご当地商品を紹介しているビスケッティのふたりは、他の芸人に商品の説明をしたり、かつみ♡さゆりの二人がスイーツに関心を寄せるなど、各地を代表するグルメに舌鼓を打った。

今回の先行試食会での投票などを経て、3月には「よしもと47シュフラン2017認定商品」が発表される予定。今年はどんな個性派グルメが選出されるか期待して待ちたい。【関西ウォーカー編集部/スズキヒロシ】