マリブで本を読んでリラックス中のブリトニー・スピアーズ instagramより

写真拡大

歌手のブリトニー・スピアーズが、歌手のケイティ・ペリーのグラミー賞のレッドカーペットのコメント後にインスタグラムを更新した。

ケイティは現地時間12日にグラミー賞授賞式に出席し、レッドカーペットでライアン・シークレストに音楽から少し休んでいたことについて聞かれると、「メンタルヘルスのケアってことよ」「まだ頭は剃っていないわ」とコメント。またナンシー・オデールとの別のインタビューでブロンドの髪について聞かれると、「私ができる最後の色なの。すべての色をやったわ。残っているのは頭を剃るくらいね。公で(精神が)崩壊する時までとっておくわ。乗り気よ!」と話していた。ブリトニーは2007年に丸坊主にし、精神状態を心配されていたことがあったため、ケイティがブリトニーをディスったのではないかと各メディアは話題にした。

この発言に人々は「あなたが言ったことは失礼」「誰かの健康についてバカなジョークをよくも言えたね」「ブリトニーに謝るべき」と怒りのコメントを多く残しているほか、「ブリトニーのことは何も言っていないよ」と擁護する声もある。

一方のブリトニーはその後、現地時間13日にインスタグラムに「週末のアドバイス」と投稿し、「必要なのはマリブで本だけ」と本を持って笑っている動画を公開。リラックスした様子であった。