写真提供:マイナビニュース

写真拡大

カゴヤ・ジャパンは2月14日、バリオセキュアと連携し、バックアップソリューション「クラウドバックアップ/VDP」を提供開始すると発表した。

同ソリューションは、ローカル環境にバリオセキュアのバックアップ専用アプライアンスを設置し、ローカル環境のサーバ/PCのバックアップを高速に実行し、アプライアンスからクラウド2拠点に自動的にバックアップする。

サーバ/PCへのデータリストアもローカル環境上での転送で行われるため、バックアップ同様に高速に実施されるという。

自動的に31世代までバックアップし、アプライアンスが壊れてもクラウド上にバックアップが残るほか、VDPアプライアンスが壊れてもオンサイト修理で回復できる。

また、バリオセキュアによる監視と運用、障害時対応のサポートが受けられる。

料金は以下のとおり。