J1復帰の清水、ブラジル人DFフレイレが加入「日本でのプレーが夢だった」

写真拡大

 清水エスパルスは14日、ポルトガルのチャベスに所属するブラジル人DFフレイレが完全移籍で加入すると発表した。背番号は「44」に決まった。

 フレイレは1989年生まれの27歳。身長187センチメートルの大型DFで、カザフスタンのオルダバスやポルトガルのCDナシオナル、キプロスのアポロンを経て、昨年はチャベスでプレーしていた。2016シーズンはポルトガル1部リーグで18試合に出場した。

 加入にあたり、フレイレは以下のようにコメントしている。

「日本でプレーすることが夢でしたし、清水というクラブが夢をかなえてくれました。そのチームのために全力を注ぎ、チームの目標のために頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします」