少年24側、ファヨンの除名を緊急発表…「ファンへの暴言」で炎上

写真拡大

ボーイズグループ少年24側は、先日“態度議論”で波紋を呼んだファヨンの脱退を公式に発表した。

本日(14日)、少年24の所属事務所CJ E&MとLIVEWORKS COMPANYの公式SNSを通じて、「ファヨンの進退について深い議論を経た結果、脱退と契約解除を決めた」と明らかにした。

続いて「ファヨンの個人の問題に起因する不快な波紋によって、少年24全体へのイメージ毀損と、毎回公演で熱く応えてくださるファンの方のために最善を尽くし、ステージに上がる他のメンバーの気持ちさえ歪曲された視線で見られるのではと懸念されるゆえ、ファヨンを少年24メンバーから永久除名だけでなく、アーティストとしての専属契約も解除することで最終決定した」と説明した。

最後に所属事務所は、「少年24を大切にして下さり応援してくださった多くのファンに、もう一度申し訳ないという言葉を申し上げ、今後、より良いステージで報いることができように最善を尽くしたい」と述べた。

以下は、公式発表の全文である。

こんにちは。
CJ E&M/LIVEWORKS COMPANYです。

まず、少年ファヨンの私生活問題とファン卑下発言などで、少年24を愛してくださる多くのファンの方々に深い傷と心配をおかけした点、もう一度心からお詫び申し上げ、少年ファヨンの今後の進退について深い議論を通じて、“少年24脱退および契約解除”に至ったことをお知らせしたいと思います。

これは先日8日、公式発表を通じて申し上げたように、少年ファヨンの個人の問題に起因する不快な波紋によって、少年24全体へのイメージ毀損と、毎回公演で熱く応えてくださるファンの方のために最善を尽くして舞台に上がる他のメンバーたちの気持ちさえも歪曲された視線で見られるのではと懸念されるゆえ、少年24メンバーから永久除名だけでなく、アーティストとしての専属契約も解除することで最終決定しました。

少年24を大切にして下さり応援してくださった多くのファンの方々に、もう一度申し訳ないという言葉を申し上げ、今後、より良いステージで報いることができるよう、少年24は最善を尽くして努力することを約束致します。多くの声援と惜しみない応援、お願い致します。

ありがとうございます。

少年24 ファヨン「態度議論」で炎上…公演を降板