株式会社ネストエッグは14日、同社が提供する自動貯金サービス「finbee(フィンビー)」において、 家族や友人と一緒に貯金できる「シェア貯金」機能を追加したと発表した。

 

本機能は、共通の目的に対して複数人数での貯金・積立が可能になるサービス。「シェア貯金」の使い方は、「GWバリ島旅行貯金」などと貯金目的を作成し、メールやLINEなどでメンバーを招待すると共通の貯金ルームがシェアされる。

 

各ユーザーは、個人個人で貯金ルールを設定することができ、共通の貯金ルームでは、現在の貯金額や達成まで要する日数の目安、各メンバーの貯金(積立)額が表示される。

 

本サービスは住信SBIネット銀行を接続銀行として提供されるサービスで、新たに口座を開設する必要は無く、個人の口座情報も共有されないので、気軽に利用できる。

発表資料

URL:https://finbee.jp/news/20170214/

2017/02/14