米Googleは13日(米国時間)、同社が手がける地図サービスGoogleマップについて、「faorite place(お気に入りの場所)」についての新機能を発表した。

 

本機能は、iOS/Android版アプリに適用される「お気に入り場所」登録サービス。利用方法は、Googleマップ上で公園や飲食店などの物件を選びタップして、物件の住所や電話番号などが表示されるページに移動。そこで「保存」を選択するとお気に入り登録などができるリストが表示されるので、「新しいリスト」を選択してリスト名を入力すればリストが作成される。

お気に入りにしたい場所を選択

「保存」を選択するとリスト一覧が表示される

ニューリストからリスト名を記入

その後、ホームメニューから「マイプレイス」を選択すると、保存したリストを選べるようになり、編集画面では、GmailやGoogleプラスを使ってシェアもできる。

共有はホームメニューのマイプレイスから

共有リストは家族や友人などがフォローすることもでき、お気に入りのレストランや今度行きたい場所などを、モバイルやパソコン、オンラインやオフラインを問わずに見ることができる。

 

発表資料

URL:https://blog.google/products/maps/keep-track-your-favorite-places-and-share-them-friends/

2017/02/14