T-ARA キュリ「T-ARAは仲がいい。大変な時に1番力になってくれたのはメンバーたちだ」

写真拡大 (全3枚)

T-ARA キュリがbntのグラビアを通じて率直な心境を打ち明けた。

13日に公開されたbntのグラビアでキュリは様々な魅力を見せた。キュリが所属しているグループT-ARAはこれまでの紆余曲折を乗り越えていつの間にか“長寿ガールズグループ”と呼ばれるようになった。キュリは5番目のリーダーとして活躍している。彼女は「私たちはみんな1度ずつリーダーを務める体制を続けている。みんなの責任感が強くなるメリットがあると思う」と話した。

公開恋愛に対する意見を聞くと「恋愛をするとしても、あえて先に知らせたくはない。大衆の目線にプレッシャーを感じそうだ」と率直に答えた。

恋愛に対する事務所の制約はないという彼女は現在ソロなのかという質問に、「メンバーの半分が30代前半なのでそれぞれ自分でうまくやっている。そして私は今ソロだ」と伝えた。

ガールズグループメンバーが避けられないのは悪質な書き込みだ。どのように対処するのかと聞くと「悪質な書き込みを全部読むタイプではなく、10分の1くらいは読む。いちいち釈明できないのでクールに過ごそうとするタイプだ」と気さくな姿を見せた。

いつの間にかデビュー10年目を迎えたが、相変わらず新人のような志で活動しているという彼女は「以前一緒に活動した同僚グループがたくさんいなくなって、音楽番組に出演すると寂しくなる」と伝えた。

デビューしたばかりの新人ガールズグループを見るとラブリーで初々しい姿が羨ましいという彼女は、印象深いガールズグループとして「個人的にはBlack Pinkと宇宙少女が実力やステージ、ルックスの全部が優れていて印象深いと思う」と話した。

先輩として後輩のアイドルたちに一言伝えてほしいと言うと「芸能活動は容易ではないと思うけど、諦めずに着実にがんばってほしい。いつもファンを思いながら活動してほしい」と伝えた。

アイドルの間の“7年目ジンクス”を乗り越えた秘訣を聞くと「私たちの場合、会社との契約期間が7年じゃなかったので7年目ジンクスはなかったと思う。私たちは契約期間がもっと短かったけど、すでに数年前に再契約を終えた状態なのでほかのアイドルとは状況が違った」と答えた。

出演したいバラエティ番組としてはMBC「私たち結婚しました」に言及しながら、「今ソロだから、仮想の経験ではあるけど、恋愛や結婚に対する様々な経験をすれば面白いだろうし、良いと思う」と笑った。

メンバーとの間にトラブルはないかという質問には「私たちはとても仲がいいと思う。大変な時に1番力になってくれたのはメンバーたちだ」と深い友情をアピールした。