「花郎」ソ・イェジ、パク・ソジュンにキス“私のこの感情は何なのか”

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「花郎」で王女スクミョン(ソ・イェジ) がソヌ(パク・ソジュン) にキスをした。

13日に韓国で放送されたKBS 2TV月火ドラマ「花郎」でソヌが刺客に襲撃されたという話を聞き、アロ(Ara) はすぐにソヌのところへ走って行った。だが、アロはスクミョンとソヌがキスしている場面を目撃してしまった。

ソヌはスクミョンのキスに驚き、起き上がった。これに対し、スクミョンは「私を誰だと思っているんだ。私には婚約者がいる。でも、これが何なのか知らなくちゃいけない。あなたを見ていると、なぜ私は混乱してしまうのか。この感情は何なのか」と話した。

だが、ソヌは「僕のせいで混乱しているのなら、そうなる必要はない。さっきのことはもう忘れたから」と言い、席を立った。

これに対し、スクミョンは「あなたが何を考えているのか、気になるわけではない。私のこの感情が気になるのだ。これはこの国の王女としての命令だ。私の疑問が解消するまで逃げないで、私のそばにいなさい」と伝えた。