写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ウイコウ・ジャパンは14日、低価格な5型SIMフリーAndroidスマートフォン「Tommy」を発表した。2月25日から発売する。価格は14,800円(税別)。本体カラーは全6色だが、第1弾として、ブリーン、フラッシュレッド、トゥルーブラックの3色を投入する。残りの3色は、クールグレイ、サンイエロー、ホットピンク。

国内の主要バンドに対応する5型のSIMフリースマートフォン。スペックを抑えながらもVoLTEに対応しており、高音質でクリアな通話が可能となっている。ディスプレイはオンセル技術を搭載したIPS液晶。解像度は1,280×720ドットの294ppiで、見やすく明るい画面で動画やゲームを楽しめる。

Wiko(ウイコウ)は、2011年にフランスのマルセイユで誕生したモバイル端末のベンチャー企業。日本は世界で34カ国目の展開国となる。

Tommyの主なスペックは以下の通り。

・OS: Android 6.0
・CPU: Qualcomm Snapdragon 210 MSM 8909+(クアッドコア、1.3GHz)
・内蔵メモリ: 2GB
・ストレージ: 16GB
・外部ストレージ: microSDメモリーカード
・サイズ: W71.5×H145.9×D8.9mm
・重量: 約145g
・ディスプレイ: 5インチIPS液晶ディスプレイ(5点タッチ)
・ディスプレイ解像度: 1,280×720ピクセル
・メインカメラ: 800万画素
・サブカメラ: 500万画素
・バッテリー容量: 2,500mAh(取り外し可能)
・2G: 850MHz、900MHz、1800MHz、1900MHz
・3G: B1、B19 -HSPA+
・4G: B1、B3、B8、B18、B19 -Cat4、VoLTE
・Wi-Fi: IEEE802.11b/g/n
・Bluetooth: 4.1
・SIMスロット: microSIM×2基
・センサー: GPS、加速度、光、近接、磁気、ジャイロスコープ、デュアルマイク
・インタフェース: microUSB×1
・指紋認証センサー: 搭載
・カラーバリエーション: ブリーン、フラッシュレッド、トゥルーブラック

(リアクション)