株式会社システムファイブは、2017年3月2日(木)に「Log撮影講座・実践編〜撮影セットアップ&トラブル対策〜」を開催する。会場は東京・半蔵門のPROGEAR半蔵門セミナールーム。協力はATOMOS株式会社。

同セミナーでは、DIT(デジタル・イメージング・テクニシャン)の渡辺裕之氏を講師に迎え、ソニー、キヤノン、パナソニック、JVC、ATOMOS、ブラックマジックデザインのLog対応カメラと、ATOMOSのレコーダー「SHOGUN INFERNO」やオブジェと人物モデル、照明・スライダーを組み合わせたデモ撮影セットを用意し、現場でのセッティングとオペレーション、起こり得るトラブルとその対処法を解説する。

また、ATOMOS株式会社 代表取締役 戒能正純氏と渡辺氏のディスカッションも行われる。受講料は税抜5,000円。定員は25名まで。詳細情報の確認および参加申し込みは同社イベント案内ページより。