もったいないよ! 残念なイケメンの特徴・5つ

写真拡大

イケメンを見ただけで、つい心が躍ってしまう……。そんな経験をしたことがある女性も多いのではないでしょうか。ただ、どんなに顔がよくてもそれを台無しにしてしまうマイナスポイントがあると、その男性は「残念なイケメン」という烙印を押されてしまうこともあるようです。今回は女性のみなさんが「イケメンなのにもったいない!」と思った男性の残念な一面をご紹介します。

(1)金銭感覚

・「ケチ。かっこよくてもケチは意味ないと思うから」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「男前なのに、ギャンブル好きで借金まみれの人」(34歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

極端にケチだったり、ギャンブル依存症だったり……。お金に関する問題がある人は、ときめくどころか、関わりたくないと思ってしまう人もいるでしょう。

(2)姿勢がよくない

・「猫背。イケメンなのに姿勢が悪いと、もったいないなと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「何か、頼りないとか、背筋が伸びていない」(33歳/学校・教育関連/技術職)

姿勢はその人の印象を決定づける大きな要素になります。背筋が伸びていて姿勢がいい人はそれだけで数割増しに見えるもの。逆にせっかくのイケメンも姿勢が悪ければ、魅力も半減してしまうでしょう。

(3)自分大好き人間

・「ナルシストで自分が顔でモテると勘違いしている」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「冷たくて、自分にしか興味のない人。会話が続かない人」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

イケメンであることを自覚していて、かつ、それを鼻にかけている人はどこか冷たい空気を醸し出してしまっていることがあるかも。相手に対する優しさがあってこそ、内面も含めて真のイケメンといえるのではないでしょうか。

(4)コミュ力が低い

・「コミュニケーションをとるのが下手なイケメン。話下手だったり、話がつまらないイケメンはもったいない」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「空気が読めない人。会話もイマイチ噛み合わないし、もったいないと思う」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

話が合わない、おもしろくない人とは積極的にコミュニケーションを取ろうとは思わなくなりますよね。どんなにイケメンでも、会話が続かなければ、単なる観賞用になってしまうかもしれません。

(5)仕事ができない

・「なにをやってもダメ」(25歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「イケメンで結婚もしているのに仕事ができず、上司に怒られてばかりいる」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

できる男の評価基準は、やはり顔よりも仕事の出来。度重なる仕事のミスや成長速度の遅さは、イケメンだからといって許されるわけではありません。反対に、外見がすごくイケメンというわけではなくても、仕事ができる男性って女性からみても魅力的ですよね。

<まとめ>

完璧な人などいないとわかっていても、イケメンに「こうであってほしい!」とわがままな期待を寄せてしまうのが女心……。「フツメンなら許せることも、イケメンだと残念に思える」(25歳/生保・損保/事務系専門職)という意見もありました。周囲もうらやむイケメンでも、イケメンだからこその苦悩もあるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数100件(23歳〜34歳の働く女性)