横浜FMの扇原貴宏、天然キャラが炸裂!「イケメン」ネタで笑いを誘う

写真拡大

13日に行われたJリーグのキックオフカンファレンス。

J1からJ3まで全54クラブの関係者が一堂に会し、各式典が行われた。

その第1部はJ1全18チームの選手たちが登壇。開幕節で戦う対戦相手とともに意気込みを語ったのだが、横浜F・マリノスを代表して出席したのが扇原貴宏だった。

この冬、名古屋グランパスから横浜FMへと加入した扇原。

上野良治や河合竜二、小椋祥平が背負った「6番」が与えられ、中村俊輔という特別なレフティーが抜けただけに期待も大きい。

そんな扇原は、この日のキックオフカンファレンスで会場を沸かすシーンがあった(扇原の登場は15:50あたりから)。

【2017Jリーグキックオフカンファレンスを生配信!】 <第1部>Jリーグプレゼンテーション #Jリーグ開幕 に向け各クラブの選手が意気込みを語ります! 熱気溢れるステージの模様をお届けします! *配信予定時刻:14時〜14時40分
Jリーグさんの投稿  2017年2月12日

横浜F・マリノスは開幕戦で浦和レッズと対戦する。

そのため扇原は宇賀神友弥と並んでインタビューに臨み、その中で宇賀神が扇原について「イケメンだなと思って見てました」と話す場面があった。

この後も宇賀神は横浜FMの印象などを話し、扇原にマイクを渡す。そして「そう評されたことについてお気持ちは?」と尋ねられた扇原の第一声がこちら。

「…イケメンってことですか?…え?」

ちょっぴり天然な扇原らしい切り返しであり、この返答に会場は笑いに包まれた。

その後、扇原は第2部のクラブプレゼンテーションにも参加。Jリーグが用意したインタビューブースに現れ、再び盛り上げた。

冒頭、司会の永田実氏から椅子を指示されると、握手を差し出されたと勘違いした扇原。

やっぱりチャーミング!

その後、新チームの雰囲気について「賑やかですか?」と聞かれ、こんなことを話してくれた。

「結構みんな真面目なので。
前にいたチームがちょっとうるさすぎたっていうのもあるんですけど。セレッソがやっぱ賑やかすぎたんで(笑)
僕より年下が結構多いんで、すごくすんなり入っていけましたけど」

やはり古巣と比較すると、横浜FMは少し落ち着いているようだ。

ちなみに横浜FMは先日まで宮崎キャンプを行っており、扇原はオフを利用して8日に行われたセレッソ大阪対横浜FCのトレーニングマッチを私服で観戦していたようだ。