加藤:流行語がわかる

写真拡大

「二刀流 仕事も家事も 全て俺」「神ってる 妻がへそくり隠す場所」

サラリーマン川柳の優秀作がきのう13日(2017年2月)発表された。今年は30回目で、応募5万作から選ばれたベスト100に今どきの世相や悲哀がにじんだ。

「アモーレも 今や 我が家の 新ゴジラ」

街角で聞くと、「アモーレが強くなっているなあ」と感想を語る30代男性のかたわらで女性が「もたもたすると怒っちゃう」と一言。

「久しぶり 聞くに聞けない 君の名は?」

60代女性は「たしかにあります、同窓会とかで」、40代男性は「たまに会う上司にあるよなあ」と話した。

「シン・ゴジラ 俺の会社も 踏んでくれ」

30代男性からは「それは思いますね」と、実感がもれた。

「ゆとりでしょ? そう言うあなたは バブルでしょ?」

「落ちたのは 女子力、体力 保育園」

岩本乃蒼アナ「世相をあらわしていておもしろい」

司会の加藤浩次「流行語がわかりますね」