12星座【群れるの大好き】ランキング 蟹座は仲よしメンバーでぬくぬくしたい!

写真拡大

 気の合う仲間といつも一緒にいたい「群れるのが大好きなタイプ」と、孤独が苦にならない「一匹狼タイプ」。あなたはどちらでしょうか。12星座ランキングでみていきましょう。

■第1位 蟹座……仲よしたちとぬくぬくしたい
 「共感」が人生の喜びとなる蟹座。わかり合える相手と常につながっていたいタイプで、ファミリーのような結束の固い群れを作るでしょう。群れの中では、まるで母親のように仲間の世話を焼くか、逆に、自分が子どもの立場になって保護されたがります。どちらにせよ、アットホームな群れの中でぬくぬくしていられるときが、蟹座の至福なのです。

■第2位 天秤座……つかず離れず群れていたい
 社交を愛する天秤座は、自分の周りに人がいない状況が耐えられないタイプ。老若男女、さまざまな個性の人たちと楽しく集っていたいと考えます。とはいえ、バランス感覚に優れている天秤座。ベタベタとした馴れ合いはノーサンキューです。つかず離れずの絶妙な距離感で、あくまでも礼儀正しく文化的な群れを形成しようとするでしょう。

■第3位 獅子座……群れを率いていたい
 さみしがり屋で孤独に弱い獅子座が第3位です。ただ、獅子座の場合、群れの一員になるのではなく、群れを率いるポジションに立ちたいというのが本音かも。実際、獅子座は親分肌で面倒見がいいので、リーダー役はすんなり馴染むでしょう。「今度の休みは、みんなで遠出しない?」などと采配を振るったりして、一人悦に浸るのです。

 第4位・乙女座は、群れるのが好きというより、多数派に身を置いていたいタイプ。孤軍奮闘キャラでないことを、誰より自覚しています。第5位・魚座は、「人に頼りたい」「依存したい」気持ちから、身近にある群れに紛れ込むタイプ。でも、いつのまにか抜け出ていることも。

 第6位は、水瓶座。徹底した個人主義者であるものの、趣味嗜好を同じくする人とたまに群れるのは大歓迎。第7位・蠍座は、心を許したごく少数の人たちと、秘密結社のような群れを作るタイプ。

 第8位・山羊座は、仲よしグループなどに興味なし。でも、社会的な要素が絡んでくると話は別で、派閥という群れは積極的に作りたがるほう。第9位・牡牛座は、基本的に自己完結型で、他人にあまり関心が向かないタイプ。でも、ぼっちはさみしいので、肌の合いそうな群れに属したり属さなかったり。

 第10位は、牡羊座。自分の後ろに人がついてくるというパターンが理想で、さらに、みんなが自分を立ててくれれば言うことなしです。第11位は、双子座。興味の対象がクルクル変わるため、1つの群れにとどまるなんて不可能です。フレキシブルに、その場限りで群れを楽しむならアリという人。

 そして第12位は、自由をこよなく愛する射手座。「ここではない、どこか」を常に追い求めている性格のため、群れに縛られるなんてあり得ません。群れの中で満足している人を異星人のような気持ちで眺めてしまうでしょう。

 群れることで人は味方を得て強くなります。でも、群れから外れる勇気を持てば、個人として強くなれるでしょう。“群れ”と、うまく付き合っていけるようになれたらいいですね。
(月星七海)