こいつは切れ者!土方、龍馬、信長の日本刀モチーフ、刃紋まで再現された「名刀ペーパーナイフ」

写真拡大 (全6枚)

日本刀モチーフ・・・。この言葉には目がないです。

日本刀モチーフのアイテムはこれまでにハサミや箸など様々なものが登場し、Japaaanでもたくさん紹介してきましたが、今回紹介する日本刀モチーフアイテムもかなりのクオリティの高さを実現しています。

紹介するのは、日本刀をモチーフにしたペーパーナイフ「名刀ペーパーナイフ」です。

名刀ペーパーナイフは現在Makuakeで支援を募っているのですが、なななんとスタート初日で目標金額100万円を達成したモンスタープロジェクトとなっています。(プロジェクトは4月末まで引き続き進行とのこと)

名刀ペーパーナイフは戦国時代や幕末に活躍した人物の愛刀を再現したデザインになっており、元になった名刀は、「土方歳三の愛刀・和泉守兼定」「坂本龍馬の愛刀・陸奥守吉行」「織田信長の愛刀・へし切り長谷部」の三振り。

名刀ペーパーナイフ 土方歳三(和泉守兼定)モデル

名刀ペーパーナイフ 坂本龍馬(陸奥守吉行)モデル

名刀ペーパーナイフ 織田信長(へし切り長谷部)モデル

土方歳三、坂本龍馬に織田信長と人気者ぞろい。歴史ファンの心をわかってらっしゃる。

本プロジェクトは刃物の町として知られている岐阜県関市で企画から生産まで行うプロジェクトとなっており、刃物製造職人によって一本一本丁寧に刃付けが行われます。飾りではなく実用を見据えた日本刀モチーフアイテムなわけです。

ペーパーナイフの刃の部分には刃紋まで再現されていて細かいところまでデザインが行き届いている印象。日本刀を飾る掛け台も付属しているので、「模造刀が欲しいけど家族会議で即却下される」なんていう方にもぴったり。

支援コースは好みのペーパーナイフ1本3,400円(税込)から用意されています。これは愛刀を手に入れるチャンス。届けられた封筒、斬って斬って斬りまくってやりましょうぞ。

カッコ良過ぎて自慢したくなる!関刃物職人による『名刀ペーパーナイフ』 - Makuake

名刀ペーパーナイフ