“肋骨骨折”パク・ソヒョン、レギュラー番組の収録に参加…自ら出演の意思を伝える

写真拡大

タレントのパク・ソヒョンが肋骨骨折にもかかわらず、SBS「瞬間捕捉 世の中にこんなことが」の収録に参加する。

SBSの関係者は14日、OSENに「パク・ソヒョンさんが今日『瞬間捕捉 世の中にこんなことが』の収録に参加する予定だ」と明かした。

パク・ソヒョンの所属事務所は、13日「今日午前、家で転倒する事故で胸に痛みを感じ、病院を訪れたパク・ソヒョンは肋骨骨折の診断を受け、当分の間動かない方がいいと言われ、現在自宅で休息をとっている」と負傷の事実を明かした。

だが、パク・ソヒョンは18年間一度も休んだことのない「瞬間捕捉 世の中にこんなことが」の収録に参加したい意思を伝え、スケジュールを調整した。

一方、SBSパワーFM「パク・ソヒョンのラブゲーム」はシン・ソユルをはじめ、SUPER JUIOR シンドン、ファン・ジェソン、デニー・アンなどがスペシャルDJを務めることになった。