ちょっと落ち込んだことがあっても、美味しい食事があれば瞬時にハッピーになれるもの。そこで、アメリカの人気宅配サイトである<Grub Hub>が発表した「A Year in Delivery」から、2016年度の人気メニューTOP5をご紹介! コスモポリタンアメリカ版によれば、アメリカの消費者たちはコンフォートフード(おふくろの味のように、食べると安心できる食べ物)を多くオーダーしたよう。

1.マカロニ&チーズ

You make me happy when skies are grey ☔️ #macandcheese #eeeeeats 📷: @brunchboys

A post shared by The Smith (@thesmithrestaurant) on

どんよりした曇り空でも、このメニューさえあればハッピーになれる。

2016年のコンフォートフードの代表格とも言えるマカロニ&チーズは373%も売上がアップしたんだとか。

2.フライドチキン&ワッフル

中はふんわり、表面はカリッとしたワッフルにココナツフライドチキン、そして甘くて濃厚なメープルシロップをタラリ。これがソウルフードと呼ばれる所以。

甘さとしょっぱさが絶妙なハーモニーを奏でるチキン&ワッフルは、デリバリー数が昨年対比で234%アップ。

3.とんこつラーメン

やったー、スパイシー味噌ラーメン!! 家族と過ごした週末から戻って来て毎日至福のグルメ三昧。そろそろ炭水化物を控えなきゃ。その前にこのメニューで〆。

まさかの醤油、味噌を抜いて、とんこつがランクイン! 日本人には馴染みがあるこのメニューも、昨年対比223%でオーダー数がアップしたんだそう。

4.南蛮風フライドチキン

Let us do the cooking! 🍗

A post shared by Lee's Fried Chicken & Donuts (@leeschickendonuts) on

料理は私達におまかせ!

2016年はフライドチキンの当たり年だった模様。宅配数は218%アップを記録。

5.オックステール

表面を軽く焼いてじっくり煮込んだオックステールシチュー。濃厚でコクのある風味が最高。麺を投入して、脂肪分たっぷりのスープを吸わせるのがキモ。冬にお勧めの一品。

もっとも意外性を感じさせるオックステールシチューは161%の伸びを見せたんだとか。

アメリカといえばデリバリー先進国だけに、幅広いメニューが楽しめるみたい。日本でも、もっとお得にバリエーションが増えたらいいのに!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon Solutions

COSMOPOLITAN US