サラ・シャヒ

写真拡大

大人気クライム・サスペンスドラマ『パーソン・オブ・インタレスト』のサマンサ"サミーン"・ショウ役で知られるサラ・シャヒが、米NBCの新ドラマ『Reverie(原題)』のパイロット版に出演することが決まった。

米Hollywood Reporterによると、同作は、SFドラマ『エクスタント』のスタッフ制作で、サラ演じる元刑事が、予測できない危険を招くように進化したVRプログラミングに対処することになるクライム・スリラー・サスペンスだ。サラが演じるのは、人質交渉人を過去に行っていたが、今は対人力学の教授として教鞭をとっているマラという女性。マラは、"Reverie"と呼ばれる没入型仮想現実プログラムに影響をうけた人たちの危険なその後の人生の手助けをするために呼ばれる。また、義理の兄が姉と姪を殺すところを目撃したため、それ以来PTSD(心的外傷後ストレス障害)を患っている。

『エクスタント』のクリエイターであるミッキー・フィッシャーが脚本を担当。アンブリン・テレビジョンのダリル・フランク(『アンダー・ザ・ドーム』『アメリカン・ゴシック〜偽りの一族〜』)とジャスティン・ファルヴェイ(『オール・ザ・ウェイJFKを継いだ男』『フォーリングスカイズ』)が、フィッシャーと、そのマネージャーであるブルックリン・ウィーヴァー(『エクスタント』『ラン・オールナイト』)と共に、製作総指揮を務める予定。(海外ドラマNAVI)